真夜中の図書室

通訳案内士試験(仏語)合格までの記録と多言語読書の日々

本が届かない!&仏検ガンバ!

年末に注文した本がまだ届きません。なので読書が出来ずに困ったちゃん状態になっております…。どちらも海外からの郵送になっているので仕方がないんですが、こんな時に近所に大型書店があればなぁ~といつもため息が出てしまう今日この頃です。ま、待つしかないんですね。

 

それよりも今月22日は仏検の2次試験実施日。懐かしいです。昨年は準1級に1点差でおっこちてしまいましたが、割によく健闘しました。3級から受け始め半年毎に級を上げていき準1級まで「とんとん、とんとん、日野の2t♪」で2次に臨みました。ですがやはり力不足は否めませんでしたね。現実は甘くないです。

 

振り返ると語彙の量が勝負を決めるのではなく、基本語彙を如何に使いこなせるか?で勝負が決まる、そんな印象です。おそらく通訳案内士試験の場合も同様だと思います。物量的に詰め込んでも語彙が埃まみれで使い物にならなければだめ。そんなことを思い知らされました。

 

ブロガーで受検者の方がいらっしゃるので落伍者からエールを送らせて下さい。

BON COURAGE!!