読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の図書室

通訳案内士試験(仏語)合格までの記録と多言語読書の日々

3・11

あの東日本大震災からもう6年。私たちにとってはあっと言う間の一つの出来事なのかもしれませんが、被災された方にとってはこの6年できちんと何かを『取り戻せた』と言えるかどうか…。それくらい重い記憶なのだと想像します。

 

いつもいつも被災地のことを思っている訳ではありませんが、いつも頭にあるのは常に誰か一人でもいいから自分が出来る範囲で最大限助けられたらということ。だから常に心身ともに健康でいるって本当に大事です。

 

今日はちょこっとでもいいので周りの誰かから『ありがとう』をもらえるように行動出来ればいいなと思ってます。