真夜中の図書室

通訳案内士試験(仏語)合格までの記録と多言語読書の日々

やれやれ

航空券の手配完了しました。格安航空券といってももろもろの手数料などが付加されるので結構な値段なります。それでもまだ安い方かなとは思いますが、何にしても田舎から海外への逃亡にはかなりの時間と金がかかるのには間違いありませんね。やれやれです。

 

今回のションガーユへの旅は二つ目的があります。一つは勿論書籍を買い求めるためですが、もう一つは毎年6月に開催されている上海映画祭の情報を入手することがあります。ちなみに釜山映画祭は10月末。東京映画祭も10月なんですよね~。これまでたくさん我慢してきたこともあったので、なんだか自分の人生をとり戻すような感じの行動をしているような…。何であの時やらなかったのかと後悔しても仕方がありませんよね。体が気持ちが自在であるうちになんでも見てやるという気持ちは忘れちゃいけませんから。

 

短期的な目的をひとつづつ達成していき、ちゃんと次の中期的目的地点までたどり着ければ御の字です。

広告を非表示にする