読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の図書室

通訳案内士試験(仏語)合格までの記録と多言語読書の日々

仏語通訳案内士受験日記DAY6

読書を継続中。特に仏語の読書を再開してから間もないので、時々不安になったりすることがあります。これでいいのだろうか?とか分からないことがあまりにも多くて相手の質問にうまく対処できるだろうか?といった感じのことが多いですね。

 

仕方ないですよね、完全独学であれば自分がどのくらいの力がついてきているのかを確かめる術はありませんし、いつも回り道をしているような気分になってしまいがちですから。それでもやらないと全く進歩、発展はありませんし、こんなところで悩んでいるくらいであれば前に前にと進んでいく方がよりよい結果をもたらしてくれると信じる他はありません。

 

「まだ」5月なのかそれとも「もう」5月なのか…。微妙なところですが、一次筆記試験はなぜかとにかく受けたい!という気持ちでいっぱいなのが不思議なところです。