読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の図書室

通訳案内士試験(仏語)合格までの記録と多言語読書の日々

仏語通訳案内士受験記録DAY14

スマホをずっと検討していてあちこち調べ回りました。結論としてはスマホはもうしばらく見合わせるということ(高すぎる!!)と、アマゾンファイアを使いだしたので、それで十分ではないのか?というのが使いだしてからの偽らざる実感です。

 

考えてみればネットを使う目的は言葉や図案(ファッションとか建築といった小説に登場してくる言葉だけでは理解しがたいもの)の検索であったり調理法の学習であったり音楽やニュースを流したりと割と限定されていてよく宣伝されているゲーム類は一切しません。見ていると周りの人はすべてゲームばかりやっていて何しているんだろう?と今でも疑問に思ってしまうくらいですから。

 

さて今週からまた仏語読書です。もう1か月ほどで2級試験ですから中国語や英語は控え目にしてまずは簡単な内容の小説を何冊か読み込み試験に向かうだけでしょう。受かる・受からない(受からないならもう仏語の試験は受ける意味無し…というくらいの感じで受け止めている)は関係ありません。結果を大事にするのは大人の世界の話ですが、それは語学の世界ではあまり気にすることではないと思います。あくまでもプロセスです。その道すがらで何か自分を変えてくれるものを感じ取れたかどうかがものすごく意味を持ち、試験なんていうのは自己承認欲求を満たしたい人が拘ればいいだけの代物にしか過ぎないですから。

 

さてまた明日から新しい1週間ですね。よい日曜を!!